So-net無料ブログ作成
検索選択

鳴滝山アタック [リアル動物]

もう蛇も冬眠しただろう、
ムシもいなくなっただろう、と
⇒鳴滝山アタック敢行。400mぐらいだって。丘みたいなもんだろう(^O^)

Google Map の徒歩ナビに従って進む。
ナビによればうちから2時間余りの距離。
登山口までで40分ぐらいかかるけど、
600mぐらいの高尾山を1時間ほどで登った私なら1時間半で頂上かも知れない。

「あの山かな」
DSC_0258.jpg

違ってた。そんなに近くない。

「あの山かな」
DSC_0264.jpg

分からないけど、進む。

意外ときっちり登山感があって、終盤はけっこうな勾配があって、
そんなところに家屋があったりして、
しかも庭に自転車があったりして、いったいどこで自転車に乗るんだ、みたいな
びっくりしながら、息を切らせながら登り続けて

観光地っぽい看板にたどりつく。
DSC_0269.jpg
国立公園扱いらしいけど、ベンチ周りとか、一切手入れされてなくて
雑草ぼーぼー、看板つか、案内図は絵も字も消えていてなんのことやら分からない。

そこからさらに登って
DSC_0271.jpg

ここから池を回って展望台まで徒歩10分。
DSC_0275.jpg

展望台(たぶん頂上)についた。
DSC_0281.jpg
DSC_0285.jpg
モヤかかった景色だけど、それはそれで味わい深く。

展望台には屋根のあるベンチがあったけど
まるで掃除がされていなくて居心地がわるいというか、不気味でさえあった。
ので、持参のパンを少しだけ食べて、とっとと下りることにする。

お手洗い、使わなかったけど、のぞいてみたらきれいでした。


帰り道、ワイルドなルートもあったけど
DSC_0288.jpg
なんかまだムシいたらやだから舗装された道を戻る。

帰りはクルマルートのナビに従う。
ちょっと距離は伸びるけど、下りだからか、結局来たのと同じくらいの時間で戻った。

「少々疲れた」
DSC_0291.jpg

ガサオが休んでいる横で、
のんびりとパンの残りと飲み物などで昼食。

それにしてもなにもない登山だった...



コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。