So-net無料ブログ作成
検索選択

春の彼岸帰省⑥ 来島海峡大橋にびびる。 [旅行]

道の駅でちくっと( ´ー`)y-~~やすんだ後、
15:00前、
しまなみ海道最後の橋、
長さ4kmを超える「来島海峡大橋」についに上がる。
橋に上がる道がすでにコワイ(((( ;゚д゚)))高いぞ、高いぞ。
100326_1445~01.jpg
橋の上に出ると、風がビュービューどころではない。
なんだか気持ちが落ち着かないほどの暴風状態。

瀬戸内海を見渡すのはけっこうだが
私の肩ほどの高さの柵があっても
こわくって端っこは歩けない。
車道(まんなか)寄りをよたよた進む。
時々、そろりっと柵に寄って、下を覗いてみては
びびって戻る。
100326_1455~01.jpg

風はきっと、いつもあんななんだろう。
位置、高いもんな~(・∀・;)~

16:00頃、
渡り終えた時にはほっとしたっていうか、
満足感とともに燃え尽き感がどっときました。
振り返って見る。
100326_1534~01.jpg

ここから今治桟橋まで約6km、一時間の距離。

大三島の宿を出て七時間半、
疲れてますわ。

そんで、桟橋までの道は、
どうも面白くない普通の郊外地って感じ。

30分ほど歩いたら、ちょうど、路線バスが....

乗っちゃいました。

10分ほどで今治駅に到着。
これは桟橋のすぐ手前。
高速バス停が見えたので、あららって降りたんだけど
やっぱり桟橋まで乗っとけばよかったかな。

17:00前に出発するバスがあると分かり、
乗ることにする。
約八時間歩いて、へろへろヽ(τωヽ)ノ でしたわん。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。