So-net無料ブログ作成

春の彼岸帰省③ 愛媛県に入る。 [旅行]

なお、しまなみ海道とはこんなところです。
(au Smart Sports Run & Walk内紹介ページへ)
(他の地図)
map.png

25日、
多々羅大橋手前の瀬戸田PAでバスを下りたのが13:30頃。

本日は大三島の宿を目指すのみ。

雨は止んだけど、風が冷たいお(-Д-)
ちょっと着込んで、帽子もかぶって

多々羅大橋に上がると

  びゅ~三 (lll´ⅴ`)三~

さすが橋の上であります(>Д<)ゝ”!!

この橋の途中からが愛媛県。
県境のどっち側だったか忘れたけど、愛媛県側だったかなあ、
音が響く地点があって
「多々羅大橋鳴き龍」と言われている。
私ももちろん、手を叩いてみた。
体育館内にでもいるような響き方でした。

強風にも負けずに渡り終えて大三島に到着。
2010032514070001.jpg
歩いて渡った最初の橋ですからね、感慨深く振り返ってみる。

2010032514070000.jpg
モーゼかキリストかと。


ここで気づいたのですが、
私、大三島をほとんど調べておりません。
宿は予約した。
でも、場所をちゃんと調べたわけではなかった。
小さい島だから、着けば分かるだろうぐらいに思ってました。
そんなわけないですわね。

なんせ下に向かおうとてくてく。

唐突に自衛隊のヘリ。
2010032514100000.jpg
大三島に駐屯地があるとは思えないけど、
海道中、あっちこっちで自衛官募集って見たから
そういうデモなのかな?

道を下りきった所で道の駅と観光案内所ハケーン。
島の地図もあって、
宿の位置がなんとなく分かった。
宮浦港を目指せばいい。
北回り、海岸沿いに遠回りするか、
ほぼ西へ直行、最短と思われる道を行くか?
体調を考えて、無難な近道を行くことにする。

途中、大山祇神社(おおやまずみじんじゃ)に立ち寄る。

参道近くの犬たちにほえられた。
2010032515530000.jpg

2010032516080001.jpg
くっついて並んでいる狛犬って珍しくないですか?

そこから10分ほどで宿
「旅館 茶梅」に到着。

Image4.png
道の駅でうだうだしたり、神社に寄ったりしたので
移動時間は二時間だけど、実際には三時間ほどかかっており
部屋に入ったのは16:30。

宿が温泉施設「マーレグラッシア」利用券をくれて、
しかも送迎してくれて、とても助かりました。

晩御飯は当然ですけど海鮮ざんまい。
完璧完食して、宿の人にほめられてしまった(ノ´∀`*)

この宿は、大きくはないけど、
とても感じのよい応対で、本当にありがとうございましたm(__)m
気持ちよく休みました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。