So-net無料ブログ作成
検索選択

春の彼岸帰省① 尾道~淡路島~鳴門のうず潮 [旅行]

面倒~面倒の期間は短い。
もう三月の彼岸。
九月から半年経ってしまった。
22日(月)から、ばばあケアに帰省する。
このたびは五泊... 死ぬかも(うち一泊はお一人様なのだが。)


22日、
羽田~広島路線って、ほんまいつも混んでるよな~。
今回もばりばり満席。
空席待ちの人までいる始末。

夕方、尾道に着いたら、お約束でお好み焼きを食べに行く。
一般的に徒歩三分以内の距離だけど
ばばあはその倍は軽くかかる。
帰りには小雨が降り始めた。

20:00前には寝てしまったぽヽ(;・。・)ノ...


23日、
本日から、ばばあ連れで淡路島一泊。
小雨の中、8時過ぎの電車で出発、
11時半頃福良港到着。小雨。
さてどうしよっかな~、
牧場とか遊覧船とか考えてたんだけど
天気が悪すぎるやろ。
観光案内所で
「淡路ファームパーク イングランドの丘」
というところがあるのを発見。
その名称、行くしかない。
ちょうどバスも出るというので、鬼のように乗り込む。

到着したらけっこうな雨になってました。
屋内でコアラを見る。
ちょっと動いた(・∀・)
100323_1257~010001.jpg100323_1250~010001.jpg

外にはワラビー
100323_1304~010001.jpg
雨宿りしてるかんじ?
エミューやインコ、オウムなどの鳥も数種類いました。

温室で植物も鑑賞。

雨なのだけど、
イングランドエリアにも散歩に行って見る。
それなりになんだかイギリス風にも見えるが、
雨なのでもうひとつよくわかんないっていうかなんていうか。

それでも結構な時間つぶしにはなり、
宿「休暇村南淡路」に向かう。

通常の旅館の食事は、ばばあには量が多すぎて
私がたいてい、1.5人分を食べてしまうので
今回はバイキング形式のここにしたのですが
タクシーの運転手さんによれば、かなり評判がよいとのこと。
よかった。

到着してみると、予想とは違って相当きれいな施設。

チェックインの時、今からならうず潮クルーズに間に合う、
今日はうずを見られる可能性が高いけど
明日はかなりなさそう、と言われ、
とっとと福良港に戻る。
宿が送迎してくれる。ありがたやありがたや(TдT)

雨の中、出航。
相当寒いんだけど、キャビンにばばあを残して
私は甲板へ。
やっぱフネに乗ったら外だろ~(=゚ω゚)ノ シ!

小さめではあるけど、うずうずを見ることができました。
海面が滝のようになることもあり、
あんな海は初めて見ました。
大きく巻くときには、直径30mほどにもなるそう。
3Dで見せてくれるシアターもあるって。
それは行かなかったけど、なんだかありがたいものを見た気分。

満足して宿に戻る。

お風呂は温泉。
露天にジャクジーがあるし、
シャワー部分は一人ずつに区切られていて快適。
バイキングも満足。

ただし、うちらの部屋は「禁煙」である。
そこしかあいてなかったんである。
(もしかすると、全室禁煙なのかもしれない。)
私はそのあたり、意外と律儀で、
そうであれば室内では禁煙する。
屋内喫煙室もあるんだけど、どうもいまいちなんで
さむーい中、屋外エントランス脇の灰皿まででばった。

それはともかく。

たいへんにここちよい宿でした。

ハードコートもあるし、
テニス仲間と来たら楽しいかも。
連中、わざわざここまでは来たがらないかな(;・∀・)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。